2021年6月10日木曜日

引き続き

 引き続き、整備中です。


サビを処理したり、チェーンラインを実測したり、、、





2021年6月6日日曜日

業務連絡

 クロスバイクを整備しているところです。

時々ですが、画像で進行状態をお知らせします。






2019年8月4日日曜日

いろいろ整備

ずいぶん長く、書くのををさぼっておりました。

出張修理号のエンジンのふたをあけて整備したり(バルブステムシールの交換、他)、
ディスクブレーキのついた自転車の全体の分解整備をやっておりました。
ロッカーアームを外したところ

バルブスプリングを縮めて

ヘッド部 いくつか無い1/8インチの鋼球 すべて交換しました



今回はステンレス用のハンダで処理しました

暑い日が続きます。

陽が出ている時間だと、自転車で走っているだけで排熱できなくて体が大変なことになりますね。
危険です。

オリンピックやったら、ひとがバタバタ倒れますよ。

2019年4月25日木曜日

エアコンをばらして掃除

動画サイトを見ていると、エアコンを分解して中のカビを取り除く、

というのがたくさん出てきます。

へぇ、なかはカビがすごいんだねぇ、と感心。

観るとやりたくなるので、早速とりかかります。

アルミのフィンは掃除したことがありましたが、ファンを取り外したことはありません。

黒いファン、これは外して洗わないとまともに掃除できません。

分解自体は問題なくできましたが、不自然な妙な姿勢で作業したので、首や肩や足腰が痛くなりました。

変な痛みを感じるのが嫌な方は、周囲の邪魔なものを片付け養生をしっかりとした上で、作業しましょう。


2019年4月18日木曜日

ペダルを踏むと異様な音が、、

「なにかおかしいんです、みてください」という依頼で、乗ってみることから始めました。

ペダルを回すと「メキメキ、ミシミシ、、」という異様な音がします。

ベアリングの鋼球とリテーナーが駄目、シャフトもおそらくアウト、な感じです。

説明してから作業開始、分解するとシャフトや鋼球は、画像の通りでした。

カートリッジタイプに交換、滑らかに回転するようになりました。

ペダルを踏むとこの軸が回転します

軸も軸受けもガタガタです

2018年11月26日月曜日

ステムを抜く


錆びて固まったステムを強力な工具で解決しました。

この自転車のハンドル、長い間動かしていなかったらしく、

差し込んでいるところ全体が張り付いていました。

(錆びて花崗岩みたいな感じに)

この工具を使ってもかなり手強かったのですが、

なんとかうまくいきました。

抜いたあとは、リーマーでフォークの内側をさらって、つるつるです。

2018年7月13日金曜日

こんなモノが刺さるのか?



パンクの原因は様々です。

空気圧が低いために起こるパンクがいちばん多いですが、

空気を定期的に入れていても起こってしまうのが異物が刺さるケース。

ガラスやバネの一部などの金属片、、植物のとげ、画びょう、ねじ、

変わったことにも慣れてきますが、それでも驚くことが、、

このケースでは、鋭くとがった先端から刺さったようです。

タイヤの繊維がザクッと深く長く切られていて、内側から確認すると切れた繊維がチクチクと指に触れます。

今後も長く使うということで、異物が刺さりにくいタイヤに交換しました。